Tag Archives: イベント救護 マラソン救護 救護 イベント救護依頼 マラソン救護依頼 救護依頼 救護室依頼 救護室運営 救急救命士 救護コンサルティング 救急コンサルティング コンサルティング業務 福島県 福島県郡山市 救急救命士養成校

関西での救護が終了しました(^^♪

皆さん こんにちは!!

私は昨日から大阪入りしておりました(^^♪

 

今回の救護舞台はヤンマースタジアム長居という場所でのマラソン大会救護です。

周回約3.6㎞の広大な場所でのマラソン大会です。

参加者も多く1000名以上のランナーが参加されていました。

 

走路救護含め17名程で対応し、救護総括もさせて頂きました。

さすがは一流の施設という事で救護室も立派で

救急隊が使用するようなプロ仕様の機材もたくさん配備されていました(^^♪

重症事案・救急要請もなく軽症のみでした!!

 

また次回もよろしくお願いいたします!!

通天閣へ!!

さすが大阪!!串カツは是非食べていただきたいですね(^^

 

代表 佐藤武諭毅

救護終了!!

皆さん こんにちは。

週末当社での救護が無事終了しました。

 

全国的に高温・多湿となり熱中症になりやすい環境でした。

またニュースでも報じられていましたが、千葉県のマラソン大会では8名の方々が熱中症によりドクターヘリ、消防救急隊が搬送されました。

 

当社でも熱中症発生に特に気を付けて活動しました。

20160627134327728

もちろん心停止発生の状況もあり得ますのでAEDを常に携帯しながら活動にあたります。

 

体調不良をおこすと顔色が悪くなったり、走りのフォームが変わってきたりします。

絶えず自分の目の前を通るランナーを注視しながらの活動です。

 

合わせて参加者・スタッフの体調不良も確認します。

特に走路上のボランティアさんは交代人員がいない場合もありますので体調を崩しやすいですからね!!

 

幸いにも主催者様の飲水呼びかけ等もあり、事故・怪我なく終えることが出来ました。

 

20160627135120940

 

救護を当日行うという事も大事ですが、自分たちの救護体制を見直すことも重要だと思います。

 

当社では救護はもちろんですが

救護体制、資料についてのコンサルティング業務も行っております。

 

本格的な夏が到来し、行楽シーズンになります。

 

事故や怪我がないように是非一度当社のコンサルティングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

救護専門の当社救急救命士がアドバイス、当社救護資料などをご覧いただけます。

是非ご検討ください(^^♪

 

 

代表 佐藤武諭毅