救護が終了しました!!(体育祭)

皆さん こんにちは!!

 

やっと秋の気配が感じる季節となりました。

気温の上り下がりが激しい季節となりますので皆さんも体調管理を気をつけてください!!

 

さて当社では先日、東京都にあります公益財団法人 和敬塾様の体育祭の救護を担当させていただきました。

 

和敬塾様は様々な大学生が生活する寮の運営をしている公益財団法人です。

今回の体育祭はこちらの伝統でもあります騎馬戦を実施にあたりの救護待機でした。

 

男子学生のみの寮という事でとても迫力があり、白熱した試合展開でした。

伝統ある行事で何十年も続いているそうです。

驚いたのはOB生が全国から駆け付けて見学されていたことです。

 

団結力と精神力は寮生活の強みでもありますからね!!

 

さて騎馬戦はコンタクトもあり、怪我が発生する競技でもあります。

高校などでは自粛する場所もありますが、何とか伝統という事で、安全管理に対する強化という事で待機させて頂きました。

 

約1ヶ月前から学生は自主的に練習をして怪我をしないように、また安全管理の為に人を配置するということですべての騎馬に審判が付いているという体制です。

 

予防及び実際に怪我人が発生した際の対応という事で特に安全に気を付けて実施しておりました。

 

どんなイベント・スポーツにも少なからずリスクはつきものです。

実施をやめるという判断も大事だと思いますし、

実施するとしてリスクいかに軽減するかもとても大事なことだと思います。

 

引き続き救護体制に関してはご相談するという事でお話もいただきました。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

株式会社ファーストエマージェンシー

佐藤武諭毅