介護従事者向け研修!!

皆さん こんにちは。

今日Yahoo!ニュースを見ていたら救急隊の蘇生中止に関するものが掲載されていました。

 

救急隊は119番通報を受けると救急活動(処置をしながら病院へ搬送)を行います。

 

最近では在宅で治療を受けられている人もたくさんおります。

末期がんの患者さんで延命治療を望まない方もいます。

 

その際に家族などが救急車を呼ぶと救急隊は処置をして搬送しなければなりません。

※死亡診断ができないため

たとえ本人がサインした書類があったとしても本当に本人の書類なのか分からないので救命処置をしなければならないからです。

 

延命治療を望まない方が蘇生してしまったら(人により考えは違いますが)また辛い、壮絶な治療が待っている・・・

それを考えるとこの蘇生中断基準の作成は非常に大切な事だと思います。

 

17日日曜日に開催予定の介護従事者向け救急研修会でも

救急車や救急隊員の活動についてお話していこうと思います!!!

 

 

代表 佐藤武諭毅