久しぶりの更新!!(救急救命士国家試験問題 新特定行為問題)

皆さん こんにちは。

しばらく更新が止まってしまい申し訳ありませんでした。

風邪を引いてしまい体調不良の為、お休みさせていただきました。

 

本日よりまた更新させていただきます(^^)/

 

さて昨日ですが私が担当させていただいている学校の平成27年度講義が終了しました。

救急救命士国家試験まで残り10日です。

 

私が講義を担当して1年になりますが時間がたつのはあっという間ですね。

全員が合格して救急救命士になってもらいたいと思います。これからたくさんの命を救う彼らに期待します。

 

 

私の方は昨日の夜に自宅へ戻り、今日は福島県浜通りの方で48時間の勤務に入っています。

合わせて当事業所 副代表が郡山市内で横浜の会社様とマラソン大会についての打ち合わせです。

 

なお当事業所は打ち合わせ中のマラソン大会へ救護としてもですが大会実行委員としても参加させていただく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

最近は信頼できる社員がいてくれるので安心して仕事を任せています(^^♪

 

しばらくブログのお休みをしてしまったので本日は救急救命士国家試験問題を3問ほど出題させていただければと思います。

 

【救急救命士 新特定問題】

問題11:次のうち正しいものはどれか。2つ選べ。

1 血糖値低下に関わるホルモンはインスリンのみである

2 糖尿病の初期症状は自覚症状に乏しい

3 血糖値を上げる時間はグルコース(ブドウ糖)よりフルクトースの方が長い

4 Ⅱ型糖尿病は若年者に多く、インスリン製剤治療の絶対適用である

5 Ⅰ型糖尿病は高齢者に多く、食事療法、薬物療法から治療を開始する

 

問題12:次のうち糖尿病を疑う検査指数として正しいものはどれか。2つ選べ。

1 HbA1c値 5.8

2 HbA1c値 6.0

3 HbA1c値 7.0

4 空腹時血糖値(mg/dl) 160

5 食後2時間血糖値(mg/dl) 135

 

問題13:次のうちインスリン分泌を促進する経口血糖降下薬はどれか。2つ選べ。

1 スルホニル尿素薬

2 グリニド系薬

3 α―グルコシダーゼ阻害薬

4 ビグアナイド薬

5 チアゾリジン薬

----------------------------------------

前回(問題10)の答え:1・4

----------------------------------------

 

無料で利用できる救急救命士国家試験対策のホームページをオープンしました!!

こちらをクリック!!【救急救命士国家試験対策教室へ】

 

-------------------------

全国唯一の救急救命士通信教育!!

本気で勉強する方を応援します(^^)

募集中ですので是非詳細をご覧ください。

詳細ページはこちらから・・・・

-------------------------

 

代表 佐藤武諭毅