介護従事者向け救急講習会について

皆さん こんにちは。

今日は先日発表させていただいた介護従事者向け救急講習会についてのお話を少し・・・

 

皆さんは救急車を呼ばれたことがありますか?

救急隊・救急救命士がどんな活動をしているのか。なかなか伝える場面がありませんでした。

 

逆に介護従事者はどんなことに注意を払って業務をしているのか、何をしているのかあまり知る機会もありませんでした。

 

今までの救急講習会といえば心肺蘇生法中心の実技形式でしたが、今回企画しているものは講義形式(座学)です。

 

救急対応に不安や心配を感じている介護従事者の皆さんには是非受講していただき、また会場で知り合った方との交流もしていただいて様々な問題を抽出・共有していきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします(^^♪

 

【救急救命士 新特定問題】

問題4:次のうち正しいものはどれか。2つ選べ。

1 高浸透圧高血糖症候群はⅡ型糖尿病に多い

2 アルコール摂取時は低血糖にならない

3 血糖測定で要する血液量程度では血液感染症の危険はない

4 糖尿病性ケトアシドーシスはⅡ型糖尿病に多い

5 ブドウ糖溶液投与で意識が改善し、不穏になる場合がある

----------------------------------------

昨日の答え:4・5

----------------------------------------

 

------------------------------------------

介護従事者向け救急研修会の開催決定(福島県郡山市)!!!

介護施設内での救急対応についての研修を半日かけて実施します。

119番通報するべき状態・症状・高齢者の特徴含めた充実した内容になっております。

 

救急が発生した際にどんなことに気を付ければよいだろう?

夜間は自分1人で見なきゃいけないし大丈夫だろうか?

救急隊にはどんなことを聞かれるの?

等など緊急時の対応についてお話をさせていただきます。

 

講師は普段「救急救命士」を目指す学生に講義をしている救急救命士の教員です。

皆さんのご応募お待ちしております(^^)/

介護従事者向け救急講習会のご案内!!【開催場所が決定しました】

代表 佐藤武諭毅