秋田県 入浴中の死亡事故が交通事故死の5倍!!

皆さん こんにちは。

今日は救急隊としての勤務を終えてそのまま岩手県に来ました!!

 

明日は救急救命士国家試験対策講義、明後日は理学療法学科の講義&定時考査試験です。

気合を入れて頑張ります。

 

さて今日はニュースで気になる記事を見つけたのでご紹介を・・・

 

私は秋田県大館市というところの出身なのですが、秋田県内では交通事故で死亡する方よりも入浴中に死亡する方が多いそうです。

日本は欧米に比べて浴室内での溺死が多い(日本人は湯船につかりますからね。欧米はシャワーのみですよね)という話は聞いたことがありますが秋田がそんなことになっていたとは知らず(´・ω・`)

 

ニュースによると秋田市消防本部 救急救命士のグループの皆さんが調査したとろ2014年までの3年間で毎年200名を越える方々が死亡したそうです。

これは県内の交通事故死の5倍の数だそうです。

 

事故防止には以下のことをするとよいとの事ですので皆さんも参考にしてください!!

①体調不良・飲酒時はお風呂に入らない

②脱衣所、浴室内を暖かくし温度差をなくす

③湯船につかるのは10分

④湯の温度は41度以下

⑤入浴前の十分な水分補給を心がける

 

また意識を失いそうなときは以下のことを行ってください。

①意識を失いそうなときは、119番の前に湯船のお湯を抜いてから救急車を呼ぶ

②倒れている人を見つけたら可能であれば湯船から引き揚げ毛布などでくるむ

 

これは一般家庭はもちろんのことですが介護施設などでも気を付けなければいけないですね!!

また意識を失って頭を打ち付けてしまったりなんてこともありますから気を付けてくださいね!!

 

まだまだ寒い日が続きます!!気を付けましょう(^^)/

------------------------------------------

介護従事者向け救急研修会の開催決定(福島県郡山市)!!!

介護施設内での救急対応についての研修を半日かけて実施します。

 

119番通報するべき状態・症状・高齢者の特徴含めた充実した内容になっております。

救急が発生した際にどんなことに気を付ければよいだろう?

夜間は自分1人で見なきゃいけないし大丈夫だろうか?

救急隊にはどんなことを聞かれるの?

等など緊急時の対応についてお話をさせていただきます。

 

講師は普段「救急救命士」を目指す学生に講義をしている救急救命士の教員です。

皆さんのご応募お待ちしております(^^)/

介護従事者向け救急講習会のご案内!!【開催場所が決定しました】

代表 佐藤武諭毅