99%の人が誤解しているイベント救護で重要な事・・・

皆さん こんにちは。

今日は24時間の当直勤務に入って救急対応の待機をしております。

20150321142529344

イベント救護について私がとても重要だなと考えている事があります。

それはイベントスタッフ、ボランティアの方々と協力するという事です。

 

どんな事を協力して頂くかというと・・・

①倒れた人を発見したとき、救護班呼んでいただく

②スタッフの方の応急手当

です。

 

救護班の人数は限られています。近くにいない場合もあります。

関係するスタッフの皆様全員が救護を実施出来れば、これ以上安心な事はありません。

 

でもいざ自分の目の前に倒れた人が目の前にいたらドキドキしてうまく対応できませんよね?

当然、心の準備も含めて事前の講習会や勉強は必要になります。

倒れた方のその後の人生やイベントの想い出を守る為なら時間がないと思っても出来ます!!!

 

救護班の人員を増やすことも1つの方法ですが、スタッフへの救急講習会がより効率的で現実的と思いませんか?

 

代表 佐藤武諭毅