第22回郡山シティーマラソン救護が無事終了しました!!

皆さん こんにちは。

今日は第22回郡山シティーマラソン救護でモバイルAED隊として活動しました。私はゴールから49号線が救護範囲です。

 

途中、熱中症疑いの傷病者が発生し観察したところ意識障害があり重症と判断、救急車を呼ぶ事になりました。幸いなことに付近に看護師さん、ランナーにドクターがおり一緒に対応させていただきました。

郡山市はかなりの暑さで脱水の傷病者も多数発生しました。幸いなことに心肺停止患者は出ませんでしたがいくつかの救急要請を行い病院搬送となりました。

 

やっぱりイベント等には医療従事者の待機が大切だなと改めて感じました。是非イベント事業者様はご検討くださいね!!

倒れられた方の一日も早い回復をお祈りしております。

 

マラソン救護スタッフの郡山市役所の皆様、郡山医師会の皆様、郡山地方広域消防組合消防本部の皆様、国際メディカルテクノロジー専門学校の皆様、その他大勢のスタッフの皆様により無事に終わりました。

これからも郡山市事業所としてご協力させていただければと思います。

marasonn

 

代表 佐藤武諭毅