コンビニエンス業界 SS広場というのをご存知ですか?

皆さん こんにちは。

昨日のニュースでSS広場というキーワードが流れていました。

私は学生時代コンビニでバイトをした事があります。

SSとはセーフティステーションの意味でコンビニが24時間有人営業という利点を活かして事件・事故が発生したいさには公的機関に通報を行ったり、最近では帰宅困難者訓練を行っているそうです。

コンビニの特性を活かした素晴らしい活動ですね。災害時には大きい役割を果たすと私も考えます。

是非当社の心肺蘇生法指導なども導入して頂きたいですね。

 

代表 佐藤武諭毅

救急救命士養成校での仕事・・・

皆さん こんにちは。

この事業所の本業はイベント救護等ですが・・・救急救命士養成校での非常勤講師業務のお話も頂いており来週は出張に出かける予定です。

ですので今日は1日講義資料の準備。

今回の担当は小児救急疾患、高齢者救急疾患、妊産婦救急疾患を担当します。

救急でも大切な3分野ですので分かりやすく伝えられるように準備です!!!

 

代表 佐藤武諭毅

第22回郡山シティーマラソン救護に参加します!!!

皆さん こんにちは。

昨日ご担当者の方より救護依頼がありました。このマラソン大会は郡山市主催で郡山医師会の皆様中心に救護活動を行っています。

詳細会議は後日ですが担当はモバイルAED隊の予定です。

このモバイルAED隊とはAEDや救急資機材を携行しコース上を自転車などで走行して緊急事態が発生した際は対応するという事を行います。

 

マラソン大会で注意しないといけないのはゴール直前や付近でラストスパートする方がよく倒れたりします。

タイムも重要かと思いますが、まずは怪我する事のないように無理ない範囲で楽しみましょう!!!

何かあれば救護班に気軽にお声掛けくださいね!!

 

代表 佐藤武諭毅

新任職員様への救急講習会講師

皆さん こんにちは。

今日より新年度のスタートですね!!

本日、新任職員様向けの救急講習会指導のお話を頂きました。

 

介護施設とのことで、施設全体のレベルアップを図っていきたいとの事です。

内容については施設を見学させていただいて担当の方と打ち合わせをさせて決めていきたいと思います。

講師として役目をしっかり果たしてきます!!

 

 

代表 佐藤武諭毅

学校最終出勤とマラソン救護

皆さん こんにちは

今日は6年間勤務した学校の最終出勤日でした。明日より本格業務を開始します。皆様よろしくお願いいたします。

 

さっそく私の知り合いの方のご紹介で宮城県内のマラソン大会の救護のお話を頂きました。

事故がないよう精いっぱい努めさせていただきたいと思いますので最後までよろしくお願いいたします。

 

代表 佐藤武諭毅

送別会をやっていただきました!!

皆さん こんにちは。

 

東京都内での救命救急センター当直勤務を終えて郡山市に戻ってきました。

今日は前職場の送別会でした。

色々な事を学ばせてもらいました。また先生からペンも頂きました。ありがとうございます。

20150329223520943

救急関連事業所ですのでこれからも学校とはつながっていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

代表 佐藤武諭毅

救命救急センターでの当直です。

皆さん こんにちは。

昨日から東京入りし都内の救命救急センターにて研修を受けております。臨床現場はとても勉強になります。救急搬送された患者さまの回復をお祈りしております。福島へは明日帰ります。

20150328112548003 

代表 佐藤武諭毅

医療国家資格「救急救命士」とは・・・

皆さん こんにちは。

今日は午前中、企画会社の方に時間を頂き打ち合わせをさせて頂きました。午後は教員業務の残りを行いました。

 

私が6年間勤務した学校で養成していた救急救命士とは消防署・救急隊員の中にいる人です。最近では自衛隊の衛生兵、海上保安庁特殊救難隊などにも配置されています。

救急現場で傷病者(怪我をされた方)へ処置を行い重症化しないように病院まで搬送します。そんな救急救命士は医療資格の中で唯一病院外を専門とする資格です。

是非救急車を見かけた際は思い出してみて下さいね!!!また救急救命士の詳細について記載したいと思います。

 

代表 佐藤武諭毅

福島県内事業所様、学校様と打ち合わせをさせて頂きました

皆さん こんにちは。

昨日は2か所福島県内事業所様、学校様と事業案内についてお話をさせて頂きました。

合わせてAEDを新規導入されるとのことで設置個所や購入機種、購入方法もアドバイスをさせて頂きました。

 

救護、講習会など様々な場面で活用いただければと思います。

本日も打ち合わせに行ってきます!!

 

代表 佐藤武諭毅

救命曲線について(心臓停止後の時間と死亡率の関係)

3

 

皆さん こんにちは。

上記はカーラーの救命曲線と呼ばれるものです。

心臓停止後5分経過で死亡率がほぼ100%だというのが分かります。

救急車の平均到着時間は全国平均8分~8分30秒です。

 

いかに現場に居合わせた人が、心肺蘇生法をしなければいけないというのが分かる表ですよね。

倒れている人を見かけたら勇気を持って近づいてみて下さい。

ただし、二次災害(自分が事故に巻き込まれるかもしれない事案)が考えられるときはすぐに119番通報を行い専門の部隊に任せましょう!!!皆さんの命も大切です。

 

代表 佐藤武諭毅