医療国家資格「救急救命士」とは・・・

皆さん こんにちは。

今日は午前中、企画会社の方に時間を頂き打ち合わせをさせて頂きました。午後は教員業務の残りを行いました。

 

私が6年間勤務した学校で養成していた救急救命士とは消防署・救急隊員の中にいる人です。最近では自衛隊の衛生兵、海上保安庁特殊救難隊などにも配置されています。

救急現場で傷病者(怪我をされた方)へ処置を行い重症化しないように病院まで搬送します。そんな救急救命士は医療資格の中で唯一病院外を専門とする資格です。

是非救急車を見かけた際は思い出してみて下さいね!!!また救急救命士の詳細について記載したいと思います。

 

代表 佐藤武諭毅

福島県内事業所様、学校様と打ち合わせをさせて頂きました

皆さん こんにちは。

昨日は2か所福島県内事業所様、学校様と事業案内についてお話をさせて頂きました。

合わせてAEDを新規導入されるとのことで設置個所や購入機種、購入方法もアドバイスをさせて頂きました。

 

救護、講習会など様々な場面で活用いただければと思います。

本日も打ち合わせに行ってきます!!

 

代表 佐藤武諭毅

救命曲線について(心臓停止後の時間と死亡率の関係)

3

 

皆さん こんにちは。

上記はカーラーの救命曲線と呼ばれるものです。

心臓停止後5分経過で死亡率がほぼ100%だというのが分かります。

救急車の平均到着時間は全国平均8分~8分30秒です。

 

いかに現場に居合わせた人が、心肺蘇生法をしなければいけないというのが分かる表ですよね。

倒れている人を見かけたら勇気を持って近づいてみて下さい。

ただし、二次災害(自分が事故に巻き込まれるかもしれない事案)が考えられるときはすぐに119番通報を行い専門の部隊に任せましょう!!!皆さんの命も大切です。

 

代表 佐藤武諭毅

救急車の適正利用について・・・思う事

みなさん こんにちは。

ブログは毎日更新していこうと思います!!

最近救急車の適正利用ポスターを良く目にします。救急車の出動件数はどんどん増していきます。全体の約6割~7割は軽症です。中にはタクシーとして利用する人もいます。タクシーとしての利用は絶対だめです!!

119

じゃ通報を控えないといけないか・・・もちろん重症の傷病者は救急車を使用しないといけません。

救急車って呼ぶか呼ばないかって判断がかなり難しいですよね。多分市民の皆さんは控えようと思っていても判断ミスしていないか、「呼ばないより呼んだ方がいいだろう」と思う人は結構いると思うんですよね。

特に幼稚園の先生や介護施設の職員にとっては何かあったら一大事。すぐ呼びますよね。

 

私は救急車の適正利用を少しでも気にかけている方々へ救急勉強会等をしたいと思い事業を開始しました。

当然判断が遅れると救急車到着が遅れるのでどんな時に救急車をすぐ呼ぶか、悪化させないために何をすればよいか講習会を通して伝えていければと思います。

継続的な教育が利用者の皆様の安心につながり皆さんの事業所、施設の価値が高まると思います。また講習会を通して事業所の皆さまの自信や気持ちを上げて業務効率も上げられればと思います。自信をもって救急対応できる人が世の中に増えて頂けるといいな。

 

代表 佐藤武諭毅

活動報告書をいただきました。

皆さん こんにちは。

昨日前年に協力をさせていただいた子供たちの保養キャンプ【コドモイナGO】の皆様から報告書が届きました。2年前お声掛けをいただき協力させていただいております。

このキャンプは原発事故で遊べない子供たちを南会津の自然の中で遊んでもらうというものです。

20150320224005297

このキャンプの共催団体は福島大学、いな夢クラブ、野外学校FOS、コールマンジャパン株式会社です。子供たちの思い出、おもいっきり遊んでもらうという目的のもと皆さんが一生懸命に考えていました。

いつも私も楽しく参加させていただいています。

今後も怪我や事故がないようにサポートさせていただきたいと思います。

20150320224005408

代表 佐藤武諭毅

福島県内企業様と打合せをさせていただきました!!

みなさん こんにちは

昨日ですが福島県内 企業様と講習会の指導内容やイベント救護に関する

事を打合せさせていただきました。

マラソン大会救護の話もあり是非協力させていただきたいと思います。

 

話は変わりますが最近はイベント事故が多いですね・・・テレビ撮影中の事故やKinKi Kidsの堂本光一さんが主演をつとめる舞台の装置が倒れ6名が怪我をされたとのことです。

救護対応がなく、イベント中止や継続不可能な状態が続くと大変残念ですよね・・・なにより人の【命】の為に救護対策はどのようなイベントでも取るべきですね!!!

 

代表 佐藤武諭毅

業務とは関係ありませんが・・・

皆さん、こんにちは。

業務とは関係ありませんが前職のお話を・・・

今年3月まで救急救命士を養成する学校教員として6年間勤務しました。

今年は私が担任をしていた学生が卒業です。

 

3月8日救急救命士国家試験も受験しました。結果は3月31日です。

様々な分野で傷病者を助ける彼らの今後の成長が楽しみです。

卒業式のお花ありがとうございました。

_MG_3348

 

代表 佐藤武諭毅

福島県が行う除染等業務指揮者・従事者講習会 講師を実施しました

皆さんこんにちは。

2月18日今年度最後の除染作業員講習会を南相馬市で行いました。

この事業は除染作業員教育のため福島県【福島広域雇用促進支援協議会】様が行っている講習会です。

人数も70名以上とたくさんの方に受講頂きました。

 

少しでも労働災害がなくなれば良いと思います。

時間で伝えられなかった事は是非、事業所別の救急講習会を実施させて頂ければと思います。

 

代表 佐藤武諭毅

いわき市サンシャインマラソン救護に参加しました

皆さん こんにちは。

本日はいわき市サンシャインマラソン救護に参加した様子をお伝えいたします。

今日は肌寒く午後からは雨も降りだしましたが心肺停止もなく無事終了する事が出来ました。

怪我や転倒は後半続出。救護班の重要性を改めて感じた大会でした。

20150208195904690

 

代表 佐藤武諭毅

 

イベント救護バックを新調しました!!!

皆さん こんにちは 佐藤武諭毅です。

イベント救護バック・救護資機材を新調しました。

ということで外見と中身をアップします。

20150204203630267

20150204203630133

救護活動ではある程度の資機材は必要です。

どんな物品を準備すれば分からない方や救急資機材をいちいち購入することが面倒という方に好評をいただいております。

是非ご利用ください!!!

代表 佐藤武諭毅