Tag Archives: 介護従事者 救急講習会 救急救命士国家試験 救急救命士新特定行為 新特定行為問題 救急救命士 国家試験 救急研修 救急セミナー

介護従事者向け救急講習会について

皆さん こんにちは。

私は福島県浜通りでの仕事の為に泊まりです!!

 

福島県、特に浜通りは今日は朝方でも13℃と、とても暖かい日でした!!

皆さんの地域はどうでしたか?

福島県内も来週あたりは寒くなるそうなので体調を崩さないように気を付けてくださいね。

 

さて、今日は介護従事者向け救急研修のお話を少し(^^)/

先月より発表させていただいた介護従事者向け研修ですがいくつかお問い合わせをいただきましたありがとうございます。

 

講習会では従来の心肺蘇生法というわけではなく(重要部分についてはお話ししますが)その他の事、

 

救急車を呼ぶときに何を準備するのか?

何を病院へ持っていくか?

どんなことを救急隊(救急救命士)に伝えるか?

を救急救命士目線からお話しさせていただければと考えております。

 

また施設内での救急体制構築、かかりつけ医師がいる場合の対応法についての流れ、実際に119番通報をしたらどうなるかを一緒に考えていきます!!

 

必要ないな・・・と思われる方もいると思いますが、いつ自分が救急車を呼ぶか分かりません!!

 

是非お早めに講習会を受講していただければなと思います。

 

開催地域は現在福島県郡山市内ですが今後は東北県内での開催を予定しております。

なお全国どなたでも福島会場で受講可能ですのでお時間がある場合は是非参加してみてください(^^)/

 

【救急救命士 新特定問題】

問題17:次のうち血糖測定機について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 測定値の単位はmg/dLで表記される

2 血中グルコースと試験紙内酵素が反応して電流が発生し、その電流値から血糖値を求める

3 試験紙は3回まで再使用可能である

4 ヘマトクリット値が20%以下になると血糖値が低めに測定される

5 イコデキストリンを含む透析液を使用している患者の血糖値は実際より低めに測定される

----------------------------------------

昨日の答え 問題16:2・5

----------------------------------------

代表 佐藤武諭毅