救急救命士国家試験対策講座【2日間】【開催地:東京都内】

セミナー番号 e290114
セミナー名称 救急救命士国家試験対策講座【2日間】【開催地:東京都内】
日にち 平成29年1月14日(土)・15日(日)【募集を終了させていただきました】
時間 14日 10:00~16:30  15日 10:00~16:00
会場 東京都内(受講人数により調整します。決まり次第受講者様へお伝えします)
Google Map
受講者数 30名【先着順】 ※最少催行人数20名
受講費 12,000円【税込み】
受講内容 救急救命士模擬国家試験の実施及び解説講座

1月14日(土)
救急救命士模擬国家試験を会場内で1日実施して頂きます。当社救急救命士が試験官として、本番さながらの雰囲気で試験配分や緊張感を味わいながら試験に臨むことができます。学校や自宅では味わえない中で試験問題を実施してみてください。

1月15日(日)
14日に実施した模擬試験の解説を行います。試験解説では特にD問題(状況設定問題)の解説を中心に1日かけて行います。
講師情報 佐藤武諭毅(救急救命士/元救急救命士養成校 学科長)
スケジュール 1月14日(土)
10:00~10:10 試験説明
10:10~12:50 救急救命士模擬国家試験試験A(160分)
12:50~13:50 昼休憩
13:50~16:30 救急救命士模擬国家試験BCD(160分)

1月15日(日)
10:00~12:00 試験解説(途中休憩あり)
12:00~13:00 昼休み
13:00~15:30 試験解説(途中休憩あり)
15:30~16:00 個別相談や質問受付時間
チラシ(PDF)
注意事項 ①申し込み後のご連絡について
申込者様にはメールにて受講案内・お支払い方法を個別にご案内させていただきます。

②施設でのまとめてのお申込みについて
各施設単位での申し込みの場合、代表者の方のみフォームを記載いただいてもお申込みいただけます。その際は、「その他」欄に「受講人数・受講予定者名」をご記載ください。

③受講キャンセル料について
開催3日前のキャンセル 受講費の30% 
開催2日前のキャンセル 受講料の50%
開催当日のキャンセル  受講費の100%

救急救命士模擬国家試験解説セミナー【開催地:福島県郡山市】

セミナー番号 e290212
セミナー名称 救急救命士模擬国家試験解説セミナー【開催地:福島県郡山市】
日にち 平成29年2月12日(日)【募集を終了させていただきました】
時間 13:00~17:00
会場 福島県郡山市(郡山駅周辺)
※なお会場は確定次第、参加者の皆様へお知らせいたします。
Google Map
受講者数 30名 先着順(なお最少催行人数10名以下の場合は開催を中止します)
受講費 3500円(税込)
受講内容 平成28年度救急救命士模擬国家試験 C・D(状況設定問題)解説
(株式会社壮道社・株式会社晴れ書房 実施のもの)

※受講には上記試験を事前に受けていただく必要がございます。
(試験に関してはトップページバナーをご覧ください)

■福島県郡山市について
東京からのアクセスも良く、新幹線で約1時間30分、高速バスですと交通費もかなり安くなります。
当日でも到着できるよう13時からの講習設定としております。

■セミナーポイント
平成28年度救急救命士模擬国家試験の解説を行います!!
今回使用する問題は株式会社壮道社・晴れ書房で提供されている問題を使用します。

特に自分で勉強するのが難しい状況設定問題を中心に選択肢も一つ一つ見ながら実施していきたいと思います。

三連休中日ですが、国家試験約1ヶ月前の追い込みとしていかがでしょうか?

■セミナー形式
講義(座学)形式

■講義内容
模擬国家試験解説
(主にC・D問題の状況設定解説)
講師情報 佐藤武諭毅(救急救命士)
スケジュール 13:00~13:10 全体スケジュールの確認
13:10~16:50 模擬試験問題解説(C・D問題)
16:50~17:00 終了挨拶

※なお時間に余裕がある場合にはA・B問題も見直します。
チラシ(PDF)
注意事項 ①申し込み後のご連絡について
申込者様にはメールにて受講案内・お支払い方法を個別にご案内させていただきます。

②準備物について
当日は下記をお持ちください。
1 平成28年度救急救命士模擬国家試験(すべて)
2 救急救命士標準テキスト9版 上巻・下巻
3 筆記用具
4 飲み物等

③複数人でのまとめてのお申込みについて
複数人単位での申し込みの場合、代表者の方のみフォームを記載いただいてもお申込みいただけます。その際は、「その他」欄に「受講人数・受講予定者名」をご記載ください。

④受講キャンセル料について
開催3日前のキャンセル 受講費の30% 
開催2日前のキャンセル 受講料の50%
開催当日のキャンセル  受講費の100%

⑤会場駐車場について
会場・会場周辺にコインパーキングが複数ございますのでそちらをご利用ください。

学校教育機関教員・職員向け救急対応研修【開催地:福島県郡山市】

セミナー番号 t280710
セミナー名称 学校教育機関教員・職員向け救急対応研修【開催地:福島県郡山市】
日にち 平成28年7月10日(日) 【募集を終了させていただきました】
時間 13:30~16:00
会場 福島県郡山市(会場は決まり次第お伝えいたします)
Google Map
受講者数 30名 先着順(なお最少催行人数10名以下の場合は開催を中止します)
受講費 5000円(税込)※資料代込
受講内容 ■セミナーポイント
「学校教育機関向けの救急対応」コースです!!
小学校・中学校・高等学校・専門学校・大学の教員・職員の皆様が対象(部活マネージャー等の学生も可能です)のコースです。
部活動中の心肺停止はもちろん、今後増加する熱中症対策などの研修コースです。
救急救命士が講師として担当させていただきます。

■セミナー関連問題
食事後、突然呼吸困難を訴えた子供がいます。全身は紅潮(赤くなっている)だんだんと呼吸困難が増強してきました。意識はあり苦しがっています。次に取るべき行動は?
1 AEDを取りに行く
2 エピペンが処方されているか確認する
3 心肺蘇生法を実施する
4 学校主任・学校長など上司を呼ぶ
※答えは是非セミナーで・・・

■セミナー形式
講義(座学)形式

■講義内容
・学校教育機関救急の特徴
・心肺蘇生法について(プールでの溺水対応)
・救急隊の活動について
・救急救命士に教えるべき事項
・救急車に同乗する人・持参物・注意点
・エピペンについて(アナフィラキシーショックとは)
・119番をするべき状況・症状  
・緊急時対応マニュアルの作成法      
・部活動で多い熱中症・痙攣等の対応方法      等
講師情報 救急救命士
スケジュール 13:00~13:30 受付
13:30~13:40 開会挨拶
13:40~14:40 講義①
14:40~14:50 休憩
14:50~15:50 講義②
15:50~16:00 閉会挨拶
チラシ(PDF) チラシを見る
注意事項 ①申し込み後のご連絡について
申込者様にはメールにて受講案内・お支払い方法を個別にご案内させていただきます。

②施設でのまとめてのお申込みについて
各施設単位での申し込みの場合、代表者の方のみフォームを記載いただいてもお申込みいただけます。その際は、「その他」欄に「受講人数・受講予定者名」をご記載ください。

③受講キャンセル料について
開催3日前のキャンセル 受講費の30% 
開催2日前のキャンセル 受講料の50%
開催当日のキャンセル  受講費の100%

④会場駐車場について
会場・会場周辺にコインパーキングが複数ございますのでそちらをご利用ください。

学校教育機関教員・職員向け救急対応研修【開催地:福島県郡山市】

セミナー番号 t280702
セミナー名称 学校教育機関教員・職員向け救急対応研修【開催地:福島県郡山市】
日にち 平成28年7月2日(土) 【募集を終了させていただきました】
時間 13:30~16:00
会場 福島県郡山市(会場は決まり次第お伝えいたします)
Google Map
受講者数 30名 先着順(なお最少催行人数10名以下の場合は開催を中止します)
受講費 5,000円(税込)※資料代込
受講内容 ■セミナーポイント
「学校教育機関向けの救急対応」コースです!!
小学校・中学校・高等学校・専門学校・大学の教員・職員の皆様が対象(部活マネージャー等の学生も可能です)のコースです。
部活動中の心肺停止はもちろん、今後増加する熱中症対策などの研修コースです。

■セミナー関連問題
食事後、突然呼吸困難を訴えた子供がいます。全身は紅潮(赤くなっている)だんだんと呼吸困難が増強してきました。意識はあり苦しがっています。次に取るべき行動は?
1 AEDを取りに行く
2 エピペンが処方されているか確認する
3 心肺蘇生法を実施する
4 学校主任・学校長など上司を呼ぶ
※答えは是非セミナーで・・・

■セミナー形式
講義(座学)形式

■講義内容
・学校教育機関救急の特徴
・心肺蘇生法について
・救急隊の活動について
・救急救命士に教えるべき事項
・救急車に同乗する人・持参物・注意点
・エピペンについて(アナフィラキシーショックとは)
・119番をするべき状況・症状  
・緊急時対応マニュアルの作成法      
・部活動で多い熱中症・痙攣等の対応方法      等
講師情報 救急救命士 佐藤武諭毅
スケジュール 13:00~13:30 受付
13:30~13:40 開会挨拶
13:40~14:40 講義①
14:40~14:50 休憩
14:50~15:50 講義②
15:50~16:00 閉会挨拶
チラシ(PDF) チラシを見る
注意事項 ①申し込み後のご連絡について
申込者様にはメールにて受講案内・お支払い方法を個別にご案内させていただきます。

②施設でのまとめてのお申込みについて
各施設単位での申し込みの場合、代表者の方のみフォームを記載いただいてもお申込みいただけます。その際は、「その他」欄に「受講人数・受講予定者名」をご記載ください。

③受講キャンセル料について
開催3日前のキャンセル 受講費の30% 
開催2日前のキャンセル 受講料の50%
開催当日のキャンセル  受講費の100%

④会場駐車場について
会場・会場周辺にコインパーキングが複数ございますのでそちらをご利用ください。

保育園・幼稚園職員向け救急対応研修【開催地:福島県郡山市】

セミナー番号 n280626
セミナー名称 保育園・幼稚園職員向け救急対応研修【開催地:福島県郡山市】
日にち 平成28年6月26日(日)【募集を終了させていただきました】
時間 14:00~17:30
会場 福島県郡山市(会場は決まり次第お伝えいたします)
Google Map
受講者数 30名 先着順(なお最少催行人数10名以下の場合は開催を中止します)
受講費 3,000円(税込)※資料代込
受講内容 ■セミナーポイント
「保育園・幼稚園内での救急対応」コースです!!
受け持ちの子供が倒れたらあなたはどんな行動をとりますか?
119番通報する際のポイント、救急隊が到着したら皆さんは何を伝えて何を準備しなければいけないか、誰が関係者として救急車に乗っていくかを救急救命士と一緒に考えましょう。
施設責任者研修・新人研修の一環としても是非ご利用ください!!

■セミナー関連問題
子供が食べ物を詰まらせて苦しそうです。声は出せません次に行うことは?
1 救急車を呼ぶ
2 食べ物を取り出すための処置をする
3 様子をみて吐き出すのを待つ
4 指を口の中に入れて食べ物をかきだす
※答えは是非セミナーで・・・

■セミナー形式
講義(座学)形式

■講義内容
・乳児・小児救急の特徴
・心肺蘇生法について
・救急隊の活動について
・救急救命士に教えるべき事項
・救急車に同乗する人・持参物・注意点
・小児で多い救急対応
・119番をするべき状況・症状  
・緊急時対応マニュアルの作成法      等
講師情報 救急救命士 佐藤武諭毅
スケジュール 13:30~14:00 受付
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:10 講義①
15:10~15:20 休憩
15:20~16:20 講義②
16:20~16:30 休憩
16:30~17:20 講義③
17:20~17:30 閉会挨拶
チラシ(PDF)
注意事項 ①申し込み後のご連絡について
申込者様にはメールにて受講案内・お支払い方法を個別にご案内させていただきます。

②施設でのまとめてのお申込みについて
各施設単位での申し込みの場合、代表者の方のみフォームを記載いただいてもお申込みいただけます。その際は、「その他」欄に「受講人数・受講予定者名」をご記載ください。

③受講キャンセル料について
開催3日前のキャンセル 受講費の30% 
開催2日前のキャンセル 受講料の50%
開催当日のキャンセル  受講費の100%

④会場駐車場について
会場・会場周辺にコインパーキングが複数ございますのでそちらをご利用ください。

介護従事者向けの救急対応研修【開催地:福島県郡山市】

セミナー番号 c280618
セミナー名称 介護従事者向けの救急対応研修【開催地:福島県郡山市】
日にち 平成28年6月18日(土)【募集を終了させていただきました】
時間 14:00~17:30
会場 福島県郡山市(会場は決まり次第お伝えいたします)
Google Map
受講者数 30名 先着順(なお最少催行人数10名以下の場合は開催を中止します)
受講費 3,000円(税込)※資料代込
受講内容 ■セミナーポイント
「介護従事者の救急対応」何が必要か?
介護施設内での救急対応・緊急時体制構築について自信がありますか?
119番通報する際のポイント、救急隊が到着したら皆さんは何を伝えて何を準備しなければいけないか、誰が関係者として救急車に乗っていくかを救急救命士と一緒に考えましょう。
介護福祉施設責任者研修・新人研修の一環としても是非ご利用ください!!

■セミナー関連問題
次のうち、救急車に同乗し病院へ同行すべき関係者はどれか?
1 施設長
2 施設内の医療知識がある看護師
3 倒れた状況等を知っている介護従事者
4 介護施設経営者
※答えは是非セミナーで・・・

■セミナー形式
講義(座学)形式

■講義内容
・高齢者救急の特徴
・心肺蘇生法について
・救急隊の活動について
・救急救命士に答えるべき事項
・救急車に同乗するべき人・持参物・注意点
・介護施設で多い救急対応
・119番をするべき状況・症状
・終末期医療と救急 等
講師情報 救急救命士 佐藤武諭毅
スケジュール 13:30~14:00 受付
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:10 講義①
15:10~15:20 休憩
15:20~16:20 講義②
16:20~16:30 休憩
16:30~17:20 講義③
17:20~17:30 閉会挨拶
チラシ(PDF)
注意事項 ①申し込み後のご連絡について
申込者様にはメールにて受講案内・お支払い方法を個別にご案内させていただきます。

②施設でのまとめてのお申込みについて
各施設単位での申し込みの場合、代表者の方のみフォームを記載いただいてもお申込みいただけます。その際は、「その他」欄に「受講人数・受講予定者名」をご記載ください。

③受講キャンセル料について
開催3日前のキャンセル 受講費の30% 
開催2日前のキャンセル 受講料の50%
開催当日のキャンセル  受講費の100%

④会場駐車場について
会場・会場周辺にコインパーキングが複数ございますのでそちらをご利用ください。

介護従事者向けの救急対応研修【開催地:福島県郡山市】

セミナー番号 c280508
セミナー名称 介護従事者向けの救急対応研修【開催地:福島県郡山市】
日にち 平成28年5月8日(日)【募集を終了させていただきました】
時間 14:00~17:30
会場 セルフミーティングルーム虎丸
福島県郡山市虎丸町15‐4 ホテルハマツさん前
Google Map
受講者数 30名 先着順(なお最少催行人数10名以下の場合は開催を中止します)
受講費 3,000円(税込)※資料代込
受講内容 ■セミナーポイント
「介護従事者の救急対応」何が必要か?
介護施設内での救急対応・緊急時体制構築について自信がありますか?
119番通報する際のポイント、救急隊が到着したら皆さんは何を伝えて何を準備しなければいけないか、誰が関係者として救急車に乗っていくかを救急救命士と一緒に考えましょう。
介護福祉施設責任者研修・新人研修の一環としても是非ご利用ください!!

■セミナー関連問題
次のうち、救急車に同乗し病院へ同行すべき関係者はどれか?
1 施設長
2 施設内の医療知識がある看護師
3 倒れた状況等を知っている介護従事者
4 介護施設経営者
※答えは是非セミナーで・・・

■セミナー形式
講義(座学)形式

■講義内容
・高齢者救急の特徴
・心肺蘇生法について
・救急隊の活動について
・救急救命士に答えるべき事項
・救急車に同乗するべき人・持参物・注意点
・介護施設で多い救急対応
・119番をするべき状況・症状
・終末期医療と救急 等
講師情報 救急救命士 佐藤武諭毅
スケジュール 13:30~14:00 受付
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:10 講義①
15:10~15:20 休憩
15:20~16:20 講義②
16:20~16:30 休憩
16:30~17:20 講義③
17:20~17:30 閉会挨拶
チラシ(PDF) チラシを見る
注意事項 ①申し込み後のご連絡について
申込者様にはメールにて受講案内・お支払い方法を個別にご案内させていただきます。

②施設でのまとめてのお申込みについて
各施設単位での申し込みの場合、代表者の方のみフォームを記載いただいてもお申込みいただけます。その際は、「その他」欄に「受講人数・受講予定者名」をご記載ください。

③受講キャンセル料について
開催3日前のキャンセル 受講費の30% 
開催2日前のキャンセル 受講料の50%
開催当日のキャンセル  受講費の100%

④会場駐車場について
会場・会場周辺にコインパーキングが複数ございますのでそちらをご利用ください。

介護従事者向けの救急対応研修【開催地:福島県郡山市】

セミナー番号 c280417
セミナー名称 介護従事者向けの救急対応研修【開催地:福島県郡山市】
日にち 平成28年4月17日(日)【募集を終了させていただきました】
時間 14:00~17:30
会場 セルフミーティングルーム虎丸
福島県郡山市虎丸町15‐4 ホテルハマツさん前
Google Map
受講者数 30名 先着順(なお最少催行人数10名以下の場合は開催を中止します)
受講費 3,000円(税込)※資料代込
受講内容 ■セミナーポイント
「介護従事者の救急対応」何が必要か?
介護施設内での救急対応・緊急時体制構築について自信がありますか?
119番通報する際のポイント、救急隊が到着したら皆さんは何を伝えて何を準備しなければいけないか、誰が関係者として救急車に乗っていくかを救急救命士と一緒に考えましょう。
介護福祉施設責任者研修・新人研修の一環としても是非ご利用ください!!

■セミナー関連問題
次のうち、救急車に同乗し病院へ同行すべき関係者はどれか?
1 施設長
2 施設内の医療知識がある看護師
3 倒れた状況等を知っている介護従事者
4 介護施設経営者
※答えは是非セミナーで・・・

■セミナー形式
講義(座学)形式

■講義内容
・高齢者救急の特徴
・心肺蘇生法について
・救急隊の活動について
・救急救命士に答えるべき事項
・救急車に同乗するべき人・持参物・注意点
・介護施設で多い救急対応
・119番をするべき状況・症状
・終末期医療と救急 等
講師情報 救急救命士 佐藤武諭毅
スケジュール 13:30~14:00 受付
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:10 講義①
15:10~15:20 休憩
15:20~16:20 講義②
16:20~16:30 休憩
16:30~17:20 講義③
17:20~17:30 閉会挨拶
チラシ(PDF) チラシを見る
注意事項 ①申し込み後のご連絡について
申込者様にはメールにて受講案内・お支払い方法を個別にご案内させていただきます。

②施設でのまとめてのお申込みについて
各施設単位での申し込みの場合、代表者の方のみフォームを記載いただいてもお申込みいただけます。その際は、「その他」欄に「受講人数・受講予定者名」をご記載ください。

③受講キャンセル料について
開催3日前のキャンセル 受講費の30% 
開催2日前のキャンセル 受講料の50%
開催当日のキャンセル  受講費の100%

④会場駐車場について
会場・会場周辺にコインパーキングが複数ございますのでそちらをご利用ください。