柴田さくらマラソン 救護終了しました!!

皆さん こんにちは。

昨日は救護で宮城県内でした!!

 

約3000名の方が桜を見ながらハーフマラソン等を楽しまれました(^^♪

 

往復約20㎞の距離を救護するため、資機材の準備です!!

今回は救護員専用IP無線機を使用しました。

こちらはGPS機能付きで、パソコン画面上で救護員の配置が分かる装置になっております。

合わせて当社で救護用バックとAEDも準備させていただきました(^^

 

当社の救護業務としては

・救急救命士による走路監視

・ランナードクター(10名)及び大会救護総括

・救護資料作成及び救急機材の手配

をさせて頂きました。

 

救護所は医師・看護師の方々が運営です。

 

重症事案も発生なく、各種医療職種が協力して救護が出来たと思います。

 

今年度初めて担当させていただいた救護でしたので、

次年度以降の反省点も含めて報告書を作成したいと思います(^^)/

 

実行委員会の皆様、大変お世話になりました!!

 

私たちは今月末、来月の救護準備に取り掛かります!!

 

代表 佐藤武諭毅