講義&イベント救護準備

皆さん こんにちは。

今日は講義の為県外に泊まりです。

 

今回の講義は高齢者救急疾患/対応方法、妊娠分娩対応方法の講義でした。

救急救命士はあらゆる疾患に対応しなければいけません。

 

病院のように専門科目(内科、外科、皮膚科など)が決まっていないのですべての事案に対応しなければなりません。

高齢化社会等の背景もありとても大切な分野です。頑張って勉強してくださいね(^^♪

 

 

さて明日は理学療法学科で病理と生命倫理の講義です!!

新1年生ですので基本から楽しく元気にやっていきたいと思います!!

 

本業のイベント救護もおかげさまで2016年9月までの各種イベントでお声がけを頂いております(^^)/

本当にありがとうございます。

 

昨年は心肺停止事案もありましたのでその経験も踏まえて活動をしていきたいと思います。

是非ご期待ください!!

 

代表 佐藤武諭毅