介護施設別救急要請数について

皆さん こんにちは。

今日も引き続き福島県浜通りにて勤務中です。明日朝までです!!

 

さて本日、介護施設別救急要請件数という資料を見ました。

介護施設別で救急要請が多いものはグループホーム、特養が多いという結果でした。

 

特に多いものとして転倒・転落、呼吸器疾患、症状不明の意識障害があるとの事です。

また日中に比べて夜間の方が人手が少なくなり、結果として救急車を要請してしまうという状況があるそうです。

開所期間の浅い施設は対応の流れがうまく機能できず結果、救急要請が多くなるそうです。

 

ですので救急講習会などは定期的に受講されると良いですよね(^^)/

 

何かお困りごとがありましたらお問い合わせ下さいね!!

 

 

【救急救命士 新特定問題】

問題18:次のうち重度傷病者に対する静脈路確保、輸液で誤っているものはどれか。2つ選べ。

1 穿刺時は逃避反射が出る場合があるので前腕部をしっかり保持する

2 容態変化(CPA)の場合は輸液の為に実施したラインからアドレナリンを投与する

3 穿刺回数は原則3回までとする

4 搬送中の穿刺は安全管理を考慮して停車を基本とする

5 上肢を動かす可能性があるため輸液ラインの固定は力がかからないよう緩く行う。

----------------------------------------

昨日の答え 問題17:1・2

----------------------------------------

代表 佐藤武諭毅