講義が終了しました(救急救命士国家試験 おまけ:新特定行為問題付き)

皆さん こんにちは。

今日は引き続き理学療法学科の講義でした。

ただ今日は最後の定時考査試験でしたので試験監督です(^^)/

 

昨年初めてお声がけいただき、理学療法学科の講義を担当させていただきました。

学生の勉強する姿、また他医療職種にかかわる事が出来て本当に嬉しかったです!!

 

この機会を与えていただいた皆さんに改めて御礼を言いたいと思います。

来年度もとお話をいただき大変うれしく思います。

今年の反省を踏まえてさらに学生にわかりやすく伝えるために頑張りたいと思います!!

 

ちなみに試験は100問記述式を出題しましたが・・・みんな一生懸命勉強を頑張ったんだなと伝わる解答用紙でした(^^♪

 

 

さてこれから新幹線に乗り自宅に戻ります。

今日の記事は新幹線からです。

 

来週、再来週をもち、救急救命士科講義も終了します。

また当事業所救急救命士通信教育講義を受けてくれた学生も最終追い込みです(^^♪

 

今日からおまけとして新特定問題を1問ずつ載せていきたいと思います!!

ぜひお付き合いください。

 

問題1:次のうち医師による具体的指示が必要な処置はどれか。2つ選べ。

1 血糖測定

2 半自動除細動器による除細動

3 心停止前静脈路確保

4 ブドウ糖溶液の投与

5 経鼻エアウエイによる気道確保

 

※解答は明日掲載します!!

 

------------------------------------------

介護従事者向け救急研修会の開催決定(福島県郡山市)!!!

介護施設内での救急対応についての研修を半日かけて実施します。

119番通報するべき状態・症状・高齢者の特徴含めた充実した内容になっております。

 

救急が発生した際にどんなことに気を付ければよいだろう?

夜間は自分1人で見なきゃいけないし大丈夫だろうか?

救急隊にはどんなことを聞かれるの?

等など緊急時の対応についてお話をさせていただきます。

 

講師は普段「救急救命士」を目指す学生に講義をしている救急救命士の教員です。

皆さんのご応募お待ちしております(^^)/

介護従事者向け救急講習会のご案内!!【開催場所が決定しました】

代表 佐藤武諭毅