救急コンサルティング業務について

皆さん こんにちは。

今日は救急救命士として24時間勤務に入っています。

 

さてタイトルにもありますが当事業所では救急コンサルティング業務もさせていただいております。

またお問い合わせも数件いただきましたのでこちらに記載させていただきます。

 

具体的に何をするかというと・・・

①イベント救護等コンサルティングでは

事前の打ち合わせに救急救命士が1名同席し、イベントでの医療従事者配置、機材の手配数、昨年度の資料会らの改善案などをお話しさせていただくことをしております。

当事業所での豊富なイベント救護実績も交えながらお話しさせていただきます。

特に毎年救護員が変わるようなイベントでは是非ご利用していただければと思います。

 

②介護福祉施設などの施設コンサルティングでは

各種施設では緊急時のマニュアルが作成されていることと思います。しかし、定期的な見直し、訓練を行わなければいざという時に機能しません。

救急専門官として救急救命士を全国どこへでも派遣し、コンサルティングをさせていただきます。

マニュアルがこれで本当に良いのか?

訓練は誰に見てもらえば良い?

とお悩みの皆さんはお気軽にご連絡いただければと思います(^^)/

 

私たちもそうなんですが準備が、かなり重要になります。

イベント救護でも機材をチェックしたり、救護資料を作ったり、どんなに小規模の救護でも資料は作成します。

それはいざという時に威力を発揮するからです!!

 

ですのでイベント救護打ち合わせ・施設内での緊急対応時マニュアル確認してみてくださいね(^^♪

 

------------------------------------------

介護従事者向け救急研修会の開催決定(福島県郡山市)!!!

介護施設内での救急対応についての研修を半日かけて実施します。

 

119番通報するべき状態・症状・高齢者の特徴含めた充実した内容になっております。

救急が発生した際にどんなことに気を付ければよいだろう?

 

夜間は自分1人で見なきゃいけないし大丈夫だろうか?

救急隊にはどんなことを聞かれるの?

等など緊急時の対応についてお話をさせていただきます。

 

講師は普段「救急救命士」を目指す学生に講義をしている救急救命士の教員です。

皆さんのご応募お待ちしております(^^)/

介護従事者向け研修会のご案内(福島県郡山市開催)

 

代表 佐藤武諭毅