救急救命士国家試験勉強法について・・・

皆さん こんにちは。

今日はもう一つ記事を書きたいと思います。

 

明日は救急救命士国家試験対策講義で岩手県におります。学生は消防試験も終わり、いよいよ国家試験を本気でやるという気持ちが出てきたと思います。

 

さて独学で勉強・もしくは学校で勉強をしている人に少しずつ情報を提供していきたいと思います。たまにページをのぞいてみてくださいね(^^♪

 

非常勤講師で担当する学生にも伝えたのですが・・・自分が国家試験を受験する前までにやっていたことは救急救命士国家試験過去問題を徹底的にやる。最低でも正答率90%以上にすることです。

かなり過去問題から沿って出題されると思います。ただし今年の救急救命士国家試験は新特定行為も出題されますのでそちらの勉強も必要だと思います。

 

次にやったことは救急救命士標準テキストを読むということです。とにかく読みました|д゚)なぜ読み込むことが必要か・・・内容を覚えるということも大切ですが、国家試験問題をやった後の見直しの際テキストを開くと思いますが、調べたい項目を開くスピードが格段に上がりました。

 

テキスト後ろにある索引で検索していてはまず受かりません(過去担当した学生は・・・)自分でテキストのだいたいどこらへんに記載されているのかということをすぐに見つけ出せる程、読み込まなければならないと思います。

 

まずは上記をしっかりやってください!!これからも少しずつですが講義の際に学生に伝えていることを書きたいと思います。

皆さんの合格をお祈りしています。

 

全国唯一 救急救命士国家試験通信教育

詳細はこちらをクリックしてください!!

※1年間私たち救急救命士国家試験指導経験がある救急救命士と一緒に勉強しませんか?

詳細は上記をクリックしてください!!

 

代表 佐藤武諭毅